アット・イースの取り組み

たのしく生きる介護サービス

24時間365日、緊急時に対応すべくご利用者様はもとよりそのご家族のニーズにも応えていきます。
住み慣れた畳の環境でくつろげる場を提供し、生活リハビリ中心に無理なく自立支援に向けてサービスを提供します。

365日年中無休・6:30〜21:00まで通所介護サービスを提供

アット・イースでは、365日年中無休の通所介護サービスを提供します。
朝は6:30から、夜は21:00までと、サポートさせていただく方のご都合に合わせて、柔軟な対応ができる設定を行ってます。
また、即日・緊急時や定期液なお泊りサービスや病院退院後の在宅生活復帰へ向けてのお泊りも行っております。

食事も経済的な価格で提供

食事は全て手作り、昼食の材料費も1食200円に抑え、価格も経済的でご家族・ご本人の負担を少なくご提供いたします。
朝食・昼食・夕飯 (3食で1,000円)

定員10名の少人数制

目配り・気配り・心配りができる少人数制で、細やかな配慮ができる運営を心がけております。
また、職員の配置はご利用者2.5人に対して、介護職員1人と他の事業所の通常の2倍で対応しております。

好きな時間にマンツーマンでの入浴ケア

他の事業所さんでは入浴時間がローテーションで決まっており、ご本人のご意向如何にかかわらず、入浴ケアが行われますが、アット・イースではご本人のご希望に合わせて職員がマンツーマンで入浴ケアを行います。

生活リハビリの実践

掃除、洗濯、料理、散歩など、ご本人が普段通りの生活をできるよう、普段の生活のなかで行われる日常的なサポートを率先して行います。
ご本人の生き様を体現できるコミニュケーションケアを行い、ご本人のご意見・ご要望に合わせて、柔軟に対応しております。

男性要介護者への効果的なアプローチとケア

男性要介護者は、女性要介護者に比べて情報が行き渡らず、また孤立してしまうことが多く、積極的な参加の促しや声がけを行っています。また、関係各所との連携も密に行い定期的に新聞を発行するなど、情報の発信も毎月行っています。

認知(痴呆)症高齢者への効果的ケアと予防の取り組み

認知(痴呆)症高齢者への効果的ケアとして、見守り・健康管理・関与・気分転換のケアを行っています。情報共有を密に行い、日常生活のなかで状況を把握していきます。
また、身体の変調や不調を表現できないことや認識も低くなるため定時のチェックなども行っています。

自宅と同じような住環境・空間のご提供

普段生活されている環境と異なっていると、体や精神的にも負担が生じるため、アット・イースではこたつや畳といった、普段生活している環境に近いくつろぎを感じてもらえるような環境をご用意しております。
また、ほとんどの事業所ではバリアフリー化されており、過ごしやすさにも配慮しております。

なにはともかく自由で、楽しく、自分らしい生活を支援!

アット・イースでは多くの取り組みを柔軟に行っておりますが、してはいけないことなど多く制限をすることなく、ご本人を中心とした自由で楽しく自分らしい生活をしてもらえるようサポートさせていただきます。

▲ Page up